令和2年11月7日は立冬です。

11月7日(土曜日)
今日は比較的暖かい予報になっています。
本日は二十四節気の「立冬」ですね。
暦の上では、今日から冬になります。
冬になると汗腺が閉じ(漢方では表実)で中(消化器系)が温まります。
脈が幾分深くなってくるようです。
本日も患者さんのお役に立ちたいと思います。

令和2年10月のご相談。

11月1日(日曜日)
本日は1日曇りのようです。
先月のたくさんの方にご相談いただきました。
漢方医学を勉強していると実際にお話てお薬をお飲みいただかないと分からない事があります。
例えば、ご本人は冷えていないと思っていても冷えているような事です。
生まれてから漢方薬に携わっていると多くの症例を重ねないと漢方医学は、解ってこないものと実感します。
今月も多くの方に喜んでいただくように精進していきます。
西洋医学と異なる視点も大切だと痛感しています。

令和2年10月23日は霜降。

1日遅れてしまいましたが、10月23日は、二十四節気の「霜降」です。秋が終わりの近づき山間では霜が降りる頃になります。

新型コロナウイルスと呼ばれるウイルスで生活が変わった時期でも陰が盛んになる季節は巡ります。ウイルスの研究もしております。

皆様のご健康を願っています。

今年最後の土用に入りました。

10月20日から11月6日まで土用になります。
冬場間近ですね。
土用は、消化器桂枝が強くなり腎が弱く(東洋医学の腎)なります。
身体を暖かくしてお過ごしくださいネ。


#漢方
#漢方薬
#漢方薬局
#毎日相談
#土日開局
#全国発送
#東京メトロ後楽園駅
#都営春日駅
#小石川三好漢方薬局
#リモート漢方

今月の養生です。

10月17日(土曜日)
おはようございます。
今朝の後楽園は、雨になりました。
本日は陰暦9月(10月17日〜11月14日)の朔日です。
養生をFBページとホームページで後程投稿します。
本日のご予約は、お時間が決まっている方は14時半からお一人でお時間が決まっていない方が2名いらっしゃいます。
東洋医学は西洋医学と異なる視点になりますので、葛根湯を風邪の引き始めで服用する事は危険です。
本日も東洋医学の素晴らしさを伝えて患者さんおお役に立ちたいと思います。

令和2年9月のご相談です。

秋真っ盛りの10月になりました。

先月のご相談はこちらでした。先月ではない方のご相談では、重症筋無力症やシャックリやインフルエンザ、熱発(38度以上)など広い範囲でご相談をいただいています。

漢方医学は、体全体を把握する事がとても大切なので、例えば皮膚病なら皮膚だけでなく便通や汗が正常に出ているか?などの情報を得て考える事が必要です。

精神科領域では、お薬だけでなくカウンセリングを併せて行う事が大切だと感じています。

陰暦8月の養生です。

陰暦8月は、陽暦9月17日より10月16日になります。

今月は、「生姜」を食べすぎると記憶が低下する事があるようです。

金匱要略の「果実菜穀禁忌併治第二十五」第28条に書かれています。

生姜は、味辛平で大いに肺気を補う。排気重なって強い時は魂を傷つける、魂を傷付けられると神補佐を出来ずに神傷つけられる事になる。